お知らせ

2019.04.1

DRAYAGE RECOVERY CHARGE導入のご案内(エクアドル)

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、早速でございますが、主題の件につきまして下記の通りご案内させていただき
ますので、ご確認のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご存知の通り、昨今の日本国内におけるドレージ不足は深刻さを増しており、国内の
運送会社より既にドレージ運賃の値上げを段階的に受けている状況でございます。
これを受け、各混載業者は安定的なサービス維持の為、DRCの導入を開始しており、
誠に残念ながら、弊社もまた同様に導入することに決定いたしましたので、以下の通り
ご案内させて頂きます。
事情ご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
*アナウンスレターを添付の通りお送りさせて頂きますので、ご参照いただけますよう
お願い申し上げます。
敬具

費用名称: Drayage Recovery Charge
適用対象: 海上輸出混載貨物(弊社エクアドル向け混載便)
適用金額: ¥500/RT
適用開始日: 2019年5月10日 以降より

*上記サービス以外: 料率及び適用日が異なります。
仕向地・サービスにより¥500~1,000/RT
2019年4月1日 出港分~

以上

ご不明な点等御座いましたら、小職までお問い合わせ下さいますよう
お願いいたします。
DRS導入のご案内【輸出】-ECUADOR